トップページ>医療事務通信講座比較

医療事務通信講座の比較表

医療事務通信講座の料金・特徴を比較してみました

医療事務通信講座、の料金を一目で比較できるように表にしてみました。みなさん是非参考にしてください。

  • たのまな

    医療事務講座DVDコース

    47,000

    たのまなはこちら

    たのまなのテキストの画像

    ■医療事務 合格・就職サポートナビDVD ■テキスト4冊「基礎編Ⅰ」「基礎編Ⅱ」「実習編」「図解からだのしくみ大全」 ■診療報酬点数表 ■レセプト用紙 ■薬価基準抜粋 ■医療関連法規抜粋(中間テスト④~⑥つき) ■返信用封筒 ■受講の手引き ※eラーニングコースはDVD以外の教材が発送されます

    「たのまな」の管理人が最もおすすめする講座。DVDコース、eラーニングコース、その両方のコースから選べます。メインテキストは3冊だけ。標準学習期間内に修了した場合、受講料を20%還元される「医療事務給付制度」があるのでお得に受講できる。講義動画は5分以内なのでスマホでいつでもスキマ時間学習ができます。

  • ニチイ

    医療事務講座通信

    39,200

    ニチイはこちら

    ニチイのテキストの画像

    ■講義テキスト4冊 ■基礎ドリル ■スタディブック ■医療事務ハンドブック■マイベストノート■学習ガイドブック・レポートおよび修了試験問題■アドバイスレター

    45年以上の歴史を誇るニチイ医療事務講座は、全国約9,000件の契約医療機関があり、そのノウハウの蓄積は膨大。厚生労働省認定テキストを使う信頼の講座。全国に多数ある教室での通学講座もおすすめ。最短1.5ヶ月で資格が取れてスムーズに就職。テキスト持込可で行われる技能審査試験では、効率よくまとめられた「算定ルール・点数」が役に立つ。

  • ユーキャン

    医療事務講座

    49,000

    ユーキャンはこちら

    ユーキャンのテキストの画像

    ■オリジナルDVD教材「よくわかる医療事務」 ■テキスト3冊 ■医科点数便覧 ■学習サポート集■就職ガイド

    ユーキャンは通信講座の老舗。”実務で役立つ基本知識がやさしく学べる”のコンセプトで資格取得後の就業を見据えてる。毎月ある在宅試験で無理無く4ヶ月で取得できるので、すぐ就職する事を考えてる方におすすめです。面接で”ユーキャンで勉強中”と書いて受かる事もあるほど。4ヶ月を過ぎても8ヶ月まで質問ができ、添削課題では自身の弱点がわかる。学びオンラインプラスでネット学習も可能なのでスキマ時間学習も効率的にできる。

  • 大栄バナー

    医療事務合格コース

    79,704

    大栄はこちら

    大栄のテキストの画像

    ■入門授業3回 ■メイン授業29回 ■点検学習授業2回 ■試験対策3回 ■模擬試験2回

    大栄は他社より少し高いですが、リンクアカデミーオンライン、キャリアナビゲーターが一人ひとりの進捗チェックをしてくれたり、講座マイスターが質問に答えてくれたりと”挫折させない”学習を目指しています。大栄の医療事務講座で目指すのは「医療事務管理士®技能認定試験」年3回開催される試験です。ソラストキャリアセンターを通じて、全国の医療機関への就業をサポートするサービスも魅力。

  • ソラストの医療事務講座バナー

    医療事務講座 医科

    45,300

    ソラスト詳細

    ソラストのテキストの画像

    ■テキスト1 医療保障制度 ■テキスト2 算定とレセプト(上) ■テキスト3 算定とレセプト(下) ■テキスト4 トレーニングブック ■テキスト5 サポートブック ■診療報酬明細書 ■学習レポート集 ■医療診療報酬点数表 など

    ソラストは⽇本で初めて医療事務講座を開講した50年の伝統がある、医療の現場を知り尽くした医療事務講座。標準学習期間は5ヶ月で添削レポートは5回、直接講師へ質問できる専用フリーコールと実際の場面を想定したロールプレイングで、接遇・コミュニケーションを体感できる講座が評判です。年に6回試験が開催される「医療事務管理士」を目指します。

  • 日本医療事務協会

    医療事務講座(通信)

    34,000

    まとめて資料請求

    たのまなのテキストの画像

    ■医療事務講座テキスト1冊 ■医療事務講座(基礎編)1冊 ■医療診療報酬点数表 1冊 ■カルテ問題集・解答

    日本医療事務協会は、最短1ヶ月で資格が取得できる。通信では珍しい担任制なので添削も質問も同じ担当者のため通信講座にありがちな孤独感は少ない。PCやスマフォで「ポイント解説動画」のは隙間学習に便利。通学コースの授業に5回まで無料で参加できます。講師に直接質問できたり、同じ目標を目指し仲間との学習はモチベーションの維持にもつながります。講座修了後は「医療事務検定試験」を自宅で受験できます。

通信講座の料金の違いは?

医療事務講師

通信講座によって料金の差が2万円以上あります。

これは狙う医療事務資格の難易度や使われてる教材、講座の人気などいろいろな要素があって決まっています。

必ずしも安いからダメ、高いから合格しやすいという訳ではなく、資料請求をして内容を吟味してから決めるのが得策です。

管理人の料金についての考え方は”自己投資”です。通信講座で効率よく、早く資格を取得できたら就職にもつながり結局は回収してそれ以上の利益を得る事ができます。それを意識する事ができたら「お金かかってるんだからちゃんと勉強しなくては」という考えにもなりますし「独学だったらこれほどのテキストを自分でそろえなければいけなかった」とも考えられ、勉強する意識も違ってきます。

資料請求に便利なケア資格ナビ

ケア資格ナビ

料金を比較しても内容がわからなければなかなか講座も決めかねるとは思います。そこでおすすめはまとめて一度に資料請求する方法です。

ケア資格ナビでは上記で比較した講座ほとんどの資料請求ができます。資料がたくさん届くといよいよ本気にならざるを得ない状況に自らを置く事ができます。

医療事務の資格はそんなに難関資格ではありません。でも社会人の資格取得の場合はなかなか最初の1歩が踏み出せずなかなか取得に踏み出せない方が多いようです。

まずは第一歩を踏み出すために利用してみてはいかがでしょうか?

医療事務の資格を取るならケア資格ナビで

copy right© 医療事務通信講座比較ナビ