医療事務通信講座比較ナビトップ>ヒューマン

ヒューマンの医療事務通信講座「たのまな」の特徴は?

「たのまな」の医療事務講座は合格保証付き

ヒューマン通信講座

ヒューマンの通信講座は「たのまな」といいます。楽しく学ぶの略です。

その医療事務通信講座の最大の特徴は合格保証制度です。試験に3回不合格だった場合、学費を全額返還してもらえる制度です。

合格を保障するのは医療保険学院が主催している「医療保険士」です。

管理人

「医療保険士」以外でも、全国医療福祉教育協会認定の「医科2級医療事務実務能力認定試験」や「2級医療秘書実務能力認定試験」を目座す事ができます。

医療保険士の試験は毎月1回、医科2級医療事務実務能力認定試験、2級医療秘書実務能力認定試験は年3回チャンスがありますので、年1回の資格試験などと比べるとチャンスが多いと言えます。

勉強開始しやすい入門DVD、特徴ある副教材

DVD

ヒューマンの教材で特徴的なのは学習開始前に見る「入門DVD」です。これは初心者がスムーズに学習に入るためのDVDで、おおまかな医療保険制度のしくみや、レセプト作成の決まりごとが60分で学べるDVDです。

また特徴のある副教材としては、資格取得だけでなく就職後も役に立つ教材です。

医療の現場に就職したら医師や看護師と共通の略語や専門用語がわからなければ仕事になりません。そこでヒューマンの通信講座では副教材として「医療用語集」、「からだのしくみ大全」などがあります。やはり実際の現場で活かせる知識をつける事が就職後役にたつのです。

添削回数、平均終了期間は?

医療事務講師

「たのまな」の平均的な学習期間は6か月ですが、がんばって早いペースで3か月位で取得する事もできますし、ゆっくり12か月かけて取得することもできます。

添削回数は6回です。学習ペースとしては1週間に4回1時間~2時間程度を目安に自分のペースで学習するスタイル。

就職、転職サポート

ヒューマンは全国に教室があり通信講座で資格を取得した場合でも、お近くの校舎で直接、就職、転職の個別相談ができます。

全国に大きく展開しているヒューマンならではの派遣社員・人材紹介する「ヒューマンリソシア株式会社」、医療に特化した求人・情報を扱っている「株式会社グッピーズ」など取得後も安心できる体制が整っています。

一歩目を踏み出そう

助手

「たのまな」で取得できる医療保険士の資格は在宅試験ですし、合格保証付きですので比較的容易に取得できる資格です。

しかし社会人の資格勉強はなかなか一歩目が踏み出せないため、資格は欲しいと思っても何もせずに時間だけが何年も過ぎてしまうという事があります。

これは「資格の種類が多すぎて悩む」「医療事務資格の特性上いざ机に座っても何をすればいいかわからない」「なくても働けるところもある」など逃げ道が多い事も原因ではあります。

しかし求人票には「条件:医療事務資格保有」「資格ある方優遇します」など書かれてる場合もありますし。実務経験がない方にとってはいきなりの現場は不安だという方も多いのではないでしょうか?

なのに何もせずに過ごしてしまうのは何故でしょう?

何も変わらない方が楽だからです。未来を変えたいと思っていても、良い方に変わるとわかっていても人間は現状維持する性質があります。

ではどうしたらいいのでしょう?

答えは簡単です。自分で具体的な事を決めて動けばいいのです。

「たのまな」の通信講座詳しくはこちら

copy right© 医療事務通信講座比較ナビ