医療事務比較HOME医療事務の勉強法トップ>忙しい人が勉強が出来る

医療事務の勉強法を紹介しています

忙しい人のほうが勉強が出来る?

管理人

時間のない忙しい人ほど勉強ができるんです。

なんか矛盾してるように感じますが・・本当なんです。

休日など時間が有り余ってる日に勉強しようとして、ついだらだらしてしまって 1日が過ぎてしまったなんて経験ありませんか?スケジュールがつまっていても なんとか時間をやりくりして、なんとかすべてこなせた。そんな経験もみなさん お持ちかと思います。

やはり人間は時間があると思うとなかなかきっちり行動できないものです。

忙しい中で何とか時間を作ってやる勉強は時間の制限があり 何とか時間以内に終わらせようとするため集中しています。 忙しく時間のない人は限られた時間にやる事に慣れてますので、 ゴールから逆算して最短で行く習慣が出来ているのです。

医療事務を目指す方は社会人、働いてる方、出産、産後の方など忙しい方が多いと 思います。忙しいから勉強できないなんて思わないで、上手に時間を使いましょう。

てっとり早く、すぐ実践できる方法としてはストップウォッチを使ってタイムプレッシャーを 常に自分に掛ける事です。ここからここまでは10分でなど常に時間を計って締め切りを つくりながら勉強する事です。 その他にもここでは時間の使い方や勉強スケジュールの立て方など紹介しています。

朝はゴールデンタイム

医療事務講師

資格試験に限らず勉強は朝がゴールデンタイムです。 管理人は腐るほど勉強法の本やビジネス書を読み漁ってきましたが この意見に関してはくつがえる事無く誰もが同じ意見の様です。 朝が勉強にいい理由は2つあります。

まずは脳が働く点です。朝が苦手な方で、朝は寝起きが悪くぼーっとしてしまう という方も多いと思いますが、これは脳が起きてない訳ではなく、体がついていっていない だけです。脳は起きて少し経ったくらいが一番働いてます。朝が苦手な方は朝シャワーを浴びる習慣をつけたり、コーヒーを入れて机に座るまでの動きを習慣化させるなどして朝に強くなりましょう。ちなみに管理人は朝は近所の自動販売機にコーヒーを買いに行くのが習慣です。出かけて部屋に戻るとさすがに眠いということはないので、前の日に買わない事で、自分を自販に行かせる仕組みです。大げさですが・・ 同じ時間なら、夜中までがんばって勉強するより、早く寝て朝に勉強したほうが得ですよ。

もう一つの朝の利点は邪魔が入らない事です。携帯電話の普及で夜中でも会社、仕事場の人間から連絡が入るようになりました。しかし流石に朝は仕事の電話などに悩まされる事はありません。

週末頼みはやめ毎日、決まった時間続ける

受講生

毎日少しづつでも机に向かう勉強が一度に詰め込むよりも何かとお得です。

週末に10時間やるぞ!!などと意気込んで結局やらないという上記のような 理由もありますが、本当に用事が入るリスクもあります。その十時間は取り戻すのは 本当に大変です。毎日1時間づつ勉強する習慣なら、もし急な用事で勉強ができない日があっても次の日2時間ならやれなくもない時間です。

それに記憶の定着の意味でも、一度に5時間よりも5日に分けて1時間ずつの方が記憶としても残ります。 何より毎日1時間づつ、何とか時間を捻出して勉強する習慣が出来きた人は、それをやめない限り何でも成功すると管理人は思います。逆に毎日の習慣をつけ毎日続けるという事はそれだけ難しい事とも感じています。

たのまな ユーキャン ニチイ
copy right© 医療事務通信講座比較ナビ